探偵事務所の浮気調査で追加料金やキャンセル料で気をつけるべきポイント

浮気調査を依頼する場合、基本料金や必要経費以外でも費用が掛かる特殊なケースがあります。どのようなときに追加費用が発生するのか。依頼したけれどもキャンセルをしたい場合など、特殊なケースが発生した時の気をつけるべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

 

■浮気調査における追加料金とは

浮気調査の追加料金はどんな場合にかかってくるのか

探偵事務所の浮気調査において、パック料金体系の浮気調査であれば、追加費用などが掛かるケースは少ないため不安になる必要はありません。ただ、時間料金タイプや成功報酬タイプの浮気調査の場合、状況によっては追加料金がかかるケースがあります。

追加料金が発生するケースとしては、主に次の要因にひって引き起こされることが多いです。

  • 調査員を増員させる必要がある
  • 調査日数を増やす必要がある
  • 必要経費が想定よりもかかってしまった

 

調査対象がさまざまな移動手段を持っているため、少人数では張り込みや尾行ができない。なかなか浮気の実行をしないため、現場を抑えることができないなどの理由によって、調査員を増やしたり、予定していた日数をオーバーしてしまうことがあります。このような場合、当初見積もりで提示されていた金額よりも高くなる可能性があります。

 

■追加料金について気をつけておくこと

追加料金について気をつけておくこと

追加料金が発生するケースの場合、必ずしも探偵事務所に問題があるわけではありません。調査対象が、浮気がばれることを恐れて、慎重に行動しているケースも多くありますので、なかなかしっぽをつかむことができない場合があります。

ただ、この場合勝手に追加料金を請求してくるのではなく、事前に探偵事務所から相談を受けるでしょう。そのため、向こうからの追加料金の相談内容に違和感がなく、継続して調査を続けてほしい場合は、追加料金の発生に応じるべきでしょう。

しかし、中には悪徳な探偵事務所も存在しています。見積もりで調査費用を安く提示しておいて、追加費用の発生を積み重ねてお金を搾取する業者もあります。特に調査員の水増し請求は、よく見受けられるので、その増員が本当に行われているのか、適正な人数であるのかを検討する必要があります。

 

■浮気調査を依頼したけれどもキャンセルしたい

浮気調査をキャンセルしたい

パートナーが浮気しているという疑惑を持って、探偵事務所に浮気調査を依頼します。ですが、浮気調査の契約を結んでから、実は勘違いだった、真実を知るのが辛い、調査費用を準備する余裕がなくなったなどの理由で、浮気調査をキャンセルしたくなるケースがあります。

探偵事務所や興信所に関わらず、一度結んだ契約は法的に有効となり、キャンセルをする場合にはキャンセル料が発生するケースが多いです。もし、キャンセルの理由が探偵事務所側にあればキャンセル料の発生はありませんが、ほとんどが依頼者側からのキャンセルです。キャンセル料がいくらくらい請求されるのかは、キャンセルを申し出たタイミングで大きく変わってきます。

 

浮気調査前と調査途中のキャンセル費用

浮気調査のキャンセル費用

浮気調査の依頼をしてキャンセルをしたい場合、その浮気調査がすでに始まっているかどうかでキャンセル費用の相場が変わっています。浮気調査が始まっていないのであれば、キャンセル費用など必要ないのではないかと思ってしまいます。しかし、浮気調査の契約段階において、調査員のスケジューリングや機材準備などを始めます。特に、人件費は探偵事務所において、もっとも大きく費用が掛かる部分です。そのため、キャンセル料が必要となります。

探偵事務所によって、変動があるものの調査が始まる前にキャンセルをするのであれば、見積金額の1割から3割がキャンセル料として請求されることが多いようです。一方、調査がすでに始まった場合、実際に調査を行った期間の人件費や諸経費が請求されることが多いです。これらのキャンセル費用については、契約の段階で提示されます。契約を結ぶ前に、キャンセル料はいくらくらいかかるのかをしっかり把握しておきましょう。

 

■すでに調査費用を支払っている場合は?

支払い済みの浮気調査費用はどうなるの

パック料金タイプの調査費用の場合、契約の時点で調査費用を支払っているケースも少なくありません。一般的な探偵事務所の場合、調査の進行具合にもよりますが、およそ3割から5割のお金が返ってくることが多いです。こちらについても、契約の際に提示されるべき事項ですので、契約を結ぶ際に確認しておきましょう。

ただし、一部の悪徳業者の場合、途中解約をすることができないケースが多いです。最後まで調査をしてもらうのであれば問題ないのかもしれませんが、途中解約をすることができるのかを必ず確認しておきましょう。

■契約前の確認を忘れずに

探偵事務所による浮気調査というのは、調査員の人件費がもっとも費用が掛かります。そのため、追加費用の発生やキャンセルする場合には注意をする必要があります。キャンセルの内容や追加費用の内容について、契約の段階でしっかり確認をしておくようにしましょう。

探偵事務所に浮気調査をすると、想定よりも調査人数や調査日数が増えて追加費用が発生するケースがあります。また、場合によっては依頼をしたけれどもキャンセルしたいという事態になることもあります。そのようなときの追加費用やキャンセル費用はいくらくらいになるのかについて、詳しくご紹介したいと思います。